2015年09月03日

タガメ、止めた・・・。

久しぶりの水中昆虫ネタです。
タガメですが、全てを理解した、極めた・・・、ような気がするし。
手間が掛かって大変だし、もう止めた!

と決心して、夏前に全てお払い箱にしたのに・・・。
P1050890.jpg P1050893.jpg P1050894.jpg
居ます。先日成虫になりました。

いや〜、那須に行ったら、いたんです。
うちはよく那須に行ってて、最近「ジョイア○○ア」「ペニー○イン」にはまってます。
で8月にも行ったんですが、以前タガメを大量に発見した池に近いな、と。
でやる気は無かったけど、網持っていって・・・、持っていったんかい。
P1050896.jpg
上の網がもう10年も使ってる本気モード用。長靴履いて。
3令を11匹持ち帰りました。
いや〜、10匹程度はちょろいね。そしてタガメ飼育は続くのであった。
posted by のうたん at 18:42| Comment(0) | タガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

繁殖させたセマル達

初めてセマルの繁殖に成功したのが2012年。
それ以降毎年成功しています。今年は4年目ですね。

それで一期生(?)から並べて記念撮影しました。
P1050601.jpg P1050604.jpg
大きさの分かるようにライターを置いてみましたが・・・大きさを感じて下さいませ。
左から2012年産まれ、2013年産まれ、2014年産まれです。
大きさは順に13.5センチ、10.5センチ、8.5センチ。
ちなみに名前は・・・、タイコ、王子、ズレコです。変ですが気にしないで下さい。
みな順調に成長していて、タイコはメス、王子はオスです。
王子のオスの尻尾とタイコのアップです。そっぽ向かれましたが。
P1050605.jpg P1050606.jpg
タイコはあと数年で産卵する可能性がありますね。
自家繁殖個体の繁殖が一つの目標です。




posted by のうたん at 17:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

イシガメも産卵

イシガメも産卵しました。いつもセマルの後に産みますね。
セマルは夕方、イシガメは朝産みます。

5月26日に「美カメ」(美しいのでこの名前・・・)抱卵。
31日に「ガメラ」(力強いので・・・)抱卵。
やきもきしながら待つと、6月10日に美カメが4個産卵。卵と美カメ。
P1050544.jpg P1050546.jpg
続いて12日にガメラが6個産みました。
P1050547.jpg P1050552.jpg P1050554.jpg
上の4個はすでに白濁しています。そして今日、6個も白濁を確認しました。

ニホンイシガメは日本を代表するカメと思ってますので、これからも大事にしていきます。

posted by のうたん at 10:48| Comment(0) | ニホンイシガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

セマル、産卵。4個は初めて!

他のサイトでカメさんの産卵がアップされてますが、うちでも産卵しました。
セマルですが何と4個も産みました。
大きめの個体なので、例年3個産むことが多いですが、4個はりっぱだ。
のうたんは嬉しい!よく頑張った。
5月6日に抱卵確認、19日に産卵しました。

が、好事魔多し、足場が悪かったのか?卵は割れてました。
完品は1つで、あとはヒビが入ったのが2つ。完全に割れて即処分が1つ。

ヒビ入ったのは、発生しないだろうな〜と思ったら、よっしゃ!3つともOK。
P1050535.jpg
誉めたい母親はこれ。
P1050539.jpg  P1050540.jpg
今年は幸先良し。後が続けばいいな。


posted by のうたん at 10:01| Comment(0) | セマルハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

もう、完敗!アズマ難しい。

いや〜シャープアズマゲンゴロウモドキは、難しい。
今年は完敗です。1匹も孵化しませんでした。

例年孵化しない卵はあります。何故かシーズンごとに孵化しない卵を産むメスがいるのです。
しかし、メスは複数いますので今までは数匹〜数十匹孵化はしてました。

今までカメでもタガメでもイモリでもホンゲンでもその他でも、困難に立ち向かい、
原因究明、対策をしてきましたが、・・・ちょっと大げさ!

つまり何とか解決してきましたが、これは全く解らん。
だって交尾は充分なんですよ。各メスに5回ぐらい確認し更にオスと同居。
もう10回ぐらい交尾してるはずなのに。

後は卵が元々ダメなのか?昨年繁殖成功したメスもダメだったもんな〜。

残りは環境?これも例年と同じだし、自信あるんだよな〜。
さっぱり解らん。来年は孵化することを祈るのみ。

画像ないのもさびしいので、残念なセリ。
P1050521.jpg

そして餌用に卵から育てたオタマ・・・苦労したのに。逃がしました。
P1050532.jpg  P1050534.jpg

おまけに、アズマが襲ったタニシ。穴空いてます。
P1050519.jpg



posted by のうたん at 14:48| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

あ、びっくり。血だ!

ご愛読の皆様、こんにちは。
今回は去る3月31日に起きたことを書きます。
「今頃かい!」って突っ込んだ方も多いでしょうね。

のうたんは、カメさんが2歳までは冬眠させずに冬も加温飼育しております。
あの朝、複数(5匹)入れていたケースを見てびっくり、血だ!水が真っ赤でした。
(ケースに少し水を入れただけの簡単セットにしております。)
糞と何やら、フワフワ、ヌルヌルしたような、そうユバみたいなのが浮いてました。
それを洗面器に入れて写しました。
P1050441.jpg

ネットでかなり調べましたよ。そしたら1人同じ状況で質問してる方がいましたね。
回答は「メスなら産卵期ですよ。」
うちのはまだ子供だし、違うなと。
他に似てる状況のがいくつかあって、皆、腸に傷が出来た、というものでした。

例えば何か大きな物や鋭い物を食べた。床材は無いし、外飼育でないしこれは無い。
腸の病気で潰瘍やかさぶたがはがれた。これは可能性はあるが、皆元気で食欲旺盛である。

結局さっぱり判らないまま時間が過ぎ、治った。
でもあせったよ。翌日から毎日血で真っ赤だもん。どいつが出血してるのか?
1匹づつ隔離したら、最後の5匹目が犯人だった。一番元気だったのにね〜。
4月7日にはこんなに薄くなった。
P1050448.jpg

血を見た時はほんと衝撃だったけど、何もしないで治った。
カメって強いな。
posted by のうたん at 16:28| Comment(2) | セマルハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

春ですね

春ですね。
「最近雨ばっかだよ!」っていうあなた、御免なさい。
先週書こうと思ったんだよね。これ。

彼岸のころ、暖かくなったから冬眠ケースのイシガメとセマルを外のカメハウスに移動しました。
直ぐに落ち葉の下に潜り込みましたが、自然に目覚めさせるにはこれがベストでしょう。
暖かい日は顔を出します。

P1050444.jpg P1050446.jpg P1050447.jpg
お目覚めの時期は非常に個体差がありますね。未だ顔を出さないのもいますよ。
桜も咲き、春を感じるこのごろです。
posted by のうたん at 09:48| Comment(0) | セマルハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

いや〜ほんと久しぶりの更新です。オオムラサキ!

数少ない読者の皆様、お久しぶりです。
いや〜面倒になるとほんと、書くの億劫になります。それにしても間が空き過ぎ!

今月9日に家族で那須に出かけました。
せっかく行くんだから何かないか?そうだ以前から気になってたオオムラサキ!

オオムラサキの幼虫は冬、エノキの木の下の落ち葉の下で冬眠してるそうだ。
で時間を少しもらって雑木林へ子供達とGO。
P1050402.jpg
こんな林でエノキを探す。そして根元を探す。
P1050412.jpg
この2つの画像は後で写真撮りました。偽物ですが参考に・・・。

先ずエノキが自信持って断定出来ない!それにエノキっぽいのがあっても全然居ない!
いや〜一筋縄にはいきませんね。
子供は素直で・・・飽きた感丸出し。私も・・・。

疲れた体を癒すのがこの店、那須で一番人気のパスタ屋さん「ジョイア○ーア」。
P1050403.jpg  P1050411.jpg
「渡り蟹の・・・スパ・・・」なにしろ渡り蟹入ったスパゲッティーですね、それを注文。
先ず水とサラダ。
P1050407.jpg  P1050405.jpg
水差しがいいでしょ。バターも美味しいです。有名なバターに違いない。店員さんに聞くと「よく聞かれますが、これ普通の業務用の有塩バターです。」 
P1050408.jpg P1050409.jpg
渡り蟹、りっぱ!肉も結構ありました。美味しいかったです。

その後、那須で一番人気のパン屋さん「ペニー○イン」に行き大量買い!
更にある牧場で500円のソフトクリームを食べました。これがめちゃ美味い!
那須って自然もあるけど、美味しいものもいっぱいね。

posted by のうたん at 21:40| Comment(0) | 花 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

イシガメは来年も心配ないみたい

今日、イシガメのあの現場を久しぶりに見ました。
陸上でのチョメチョメは初めて見ましたよ。水中だけじゃないんだね。
だけどこれはまずいよ〜。3Pってやつですか?

P1050277.jpg P1050278.jpg

左のオスは恍惚の表情!
真ん中のオスは「俺も、俺も」って焦ってる。
右のメスは「どうにでもいいけど、早くして!」ってところかな?
もてる女は罪だね。
posted by のうたん at 18:00| Comment(0) | ニホンイシガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

見てびっくり!

いや〜、今朝びっくりしましたよ。
セマルの孵化に使った容器を片付けていたら、こんな物が!
P1050222.jpg

これってセマルですよね。小さいです。もちろん死んでます・・・。
P1050225.jpg P1050226.jpg
ちゃんと甲羅、足、あります!甲長約1センチ。
卵は普通サイズのを入れていたので、双子か卵の中に卵があったのでしょう。
ここまで育ったのが奇跡です。これで生きてたら良かった・・・。
もしかしたら、生きてうまれたのに、私が気が着かなかったのかも・・・。
真相は闇の中。いや卵の中。
posted by のうたん at 14:59| Comment(0) | セマルハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner2.gif