2015年05月22日

もう、完敗!アズマ難しい。

いや〜シャープアズマゲンゴロウモドキは、難しい。
今年は完敗です。1匹も孵化しませんでした。

例年孵化しない卵はあります。何故かシーズンごとに孵化しない卵を産むメスがいるのです。
しかし、メスは複数いますので今までは数匹〜数十匹孵化はしてました。

今までカメでもタガメでもイモリでもホンゲンでもその他でも、困難に立ち向かい、
原因究明、対策をしてきましたが、・・・ちょっと大げさ!

つまり何とか解決してきましたが、これは全く解らん。
だって交尾は充分なんですよ。各メスに5回ぐらい確認し更にオスと同居。
もう10回ぐらい交尾してるはずなのに。

後は卵が元々ダメなのか?昨年繁殖成功したメスもダメだったもんな〜。

残りは環境?これも例年と同じだし、自信あるんだよな〜。
さっぱり解らん。来年は孵化することを祈るのみ。

画像ないのもさびしいので、残念なセリ。
P1050521.jpg

そして餌用に卵から育てたオタマ・・・苦労したのに。逃がしました。
P1050532.jpg  P1050534.jpg

おまけに、アズマが襲ったタニシ。穴空いてます。
P1050519.jpg



posted by のうたん at 14:48| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

あまり書きたくないけど・・・アズマ累代続いてます。

思い切って書くことにしました。

アズマですが、今年も何とか繁殖に成功しました(少ないですが)。
希少種なので書き難いですが、うちは法律施行前から累代を重ねてます。
自己採取したのと、バ○ズーさんから購入したのと。一応2血統です。

毎年試行錯誤しております。昨年は上手くいかず、今年の変更点は
@産卵セットを早くする。
A交尾したらオスメス別にする。

@に関しては正解でした。2月から産卵始まりました。
Aは微妙。一緒のままでも、別にしても産卵はします。有精卵がとれるか?ですよね。
結果どっちでもOKです。交尾をたくさんさせるのが大事!

で今年の様子。先ずは初めて見た孵化のシーンから。
2014_0408画像0026.jpg 2014_0408画像0025.jpg
共に中央に写ってますが、左の画像は幼虫が左下を向いてて卵の殻はその上側に、右の画像は幼虫は右下を向き殻は並んでますね。これらは孵化直後で、卵から出る瞬間は短く、カメラを取りに行く余裕は無かった〜。
 2014_0408画像0027.jpg 2014_0408画像0028.jpg
アズマらしい姿勢ですよね。餌はアカガエルの小さなオタマです。
P1040995.jpg P1040996.jpg
これはたしか2令かな、脱皮したてで美しいと思ったので撮りました。
で最後に羽化した新成虫!
P1050016.jpg
今年得た教訓は、交尾を何度もさせよう!です。
無精卵を産むメスが多かったです。交尾栓は4回確認でだめだったので更に6回ぐらいしたけど・・・それでも無精卵。
有効な交尾をするまで・・・、掛けねばならないと思います。





posted by のうたん at 14:40| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

アズマ、羽化

やっと、やっとアズマが羽化しました〜。
上陸した虎の子の2匹でしたが・・・、無事に2匹とも!
いつもの潜れない初入水の写真です。
P1040637.jpg
性別の内訳は理想どうりのオスとメス。

来年の課題は交尾を確認することと、産卵数を増やすことですね。
来季は頑張らねば。
posted by のうたん at 09:44| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

今年は完敗です・・・、アズマの繁殖失敗!

どうも〜。相変わらずの遅い更新っです。
タイトルのとうり、アズマ失敗です。
上手くいったのはオタマのお世話だけ。

メス2匹のうち1匹のみが3月下旬から産卵開始。
その時は、ま、もう1匹も直ぐ産み始めるだろうって思ってた。
が、産卵は1匹のみで数も少ないし、すぐに産み終わり・・・。
P1040545.jpg
中央あたりに卵が有りますが、見えますか?

やっと孵化したのが、4月19日です。
P1040598.jpgP1040602.jpg
久しぶりのご対面。んーん相変わらず凛々しいお姿。エイリアンに似て強そうだ〜。

・・・、この後が続かない!
結果、4匹孵化して、2匹が今日2令になりました。
P1040607.jpg

落ちた理由は1匹は最初から何も食べず、もう1匹は脱皮失敗!
んーん難しい。

今年の特徴は、
@産卵しないメスがいた。
A産卵数が少ない。
B腐った卵が多く、孵化率が悪い。
原因は?
はっきり言って、解りません!
今までのノウハウを全て投入しました。
ただいつもと違うのは、
@昨夏の暑さで数匹落ちましたが、その時繁殖に向かない体になった?
A交尾栓が確認出来なかった。

累代のために、虎の子の2匹をなんとしても成虫にしなければ。
posted by のうたん at 15:45| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

アズマの近況

アズマ愛好家の皆様、お待たせ致しました〜。
昨年夏以来の近況報告です。

例年、11月に交尾し、1月から2月に冷水(低温)にあて、3月から4月に産卵です。

が、が、が、ガーン。昨年の11月には交尾を確認出来ませんでした。
12月もダメ!
で、3月から気温が上がったので、交尾、産卵に期待。
が、今日3月29日現在・・・確認出来ません。
アズマは温度変化で刺激を受けやすいのだけどなあ〜。

もちろん餌の準備は怠り無し。
3月上旬にカエルさんの卵をゲットして来ました。
P1040523.jpg
良い感じの場所でしょ。
P1040524.jpg
昨年末に採取したセリも成長したので、こんな感じで、
P1040526.jpg
水槽にセット。
P1040528.jpg
例年どうりですが。

さてカエルの卵のその後ですが、扱いが上手くなりましたよ。10日ぐらいで。
P1040532.jpg
拡大。
P1040533.jpg
ほうれん草、レタスなどを茹でてやってます。今は更に大きくなって・・・大変な量になりました。
数×成長=量
餌は準備したんだから産んでくれ〜。


posted by のうたん at 09:48| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

アズマの夏越し

最近アズマの記事が無いので書いてみます〜。
ただ、アズマは微妙な立場のゲンゴロウですからね・・・。
画像なし、今年のアズマの夏越しについて。

アズマシャープゲンゴロウモドキは北方系のゲンゴロウのため、うちでは(関東地方)やや厳しいです。
特に今年は暑い日が多く、正直参った!
うちの生き物は、通年外飼育が基本です。
で、書きにくいことですが・・・、アズマは落ちます。
もちろん全部では無いし、年によって違いますが。

今年も数匹落としてしまいました(泣き)。
でも、もう落とせない!
お盆ぐらいから室内飼育にしたら、良いですね〜。
今のところ、来年の繁殖に向け何とかキープです。

数少ないアズマ愛好家の皆様はどうしてます?
posted by のうたん at 13:56| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

アズマ、今年の羽化終了。

今年のアズマの羽化が全て完了しました。
一昨年のように多く無く、昨年のように0で無く・・・、まあ育てやすい数かな〜。
今年の特徴は産卵数がやや少なめでした。アズマは爆産ってイメージだったから「あれって」感じ。
あといつものことだけど、孵化して何も食べずに落ちる!これって良く見ると奇形のことがあります。
更に上陸時にすんなり潜ってくれなくて・・・水に戻したり、出したり、で落ちる!
潜った個体は全て這い出て来ました。
もう少しの図。
2012_0614画像0001_R.JPG
セットしてみた。
2012_0614画像0003_R.JPG
こんなことしなくても良かったけど、出掛けて留守にするからやってみた。
1匹めはオス。
2012_0614画像0021_R.JPG

オスメスの内訳は丁度同数。良く出来てるね。
次は夏越しだね。一昨年、かなり落ちたから気をつけないと。
アズマを保全飼育してる皆さん、細々でいいから累代しましょうね。
posted by のうたん at 15:31| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

アズマ、孵化。2年ぶりの再会!

アズマですがやっと孵化しました!
2年振りの再会に感激です。
しかしアズマは保護法で守られており、ブログに書くのをためらってます・・・。
うちのは法の制定前に購入したのと、自己採取個体の累代です。
2012_0418画像0001_R.JPG2012_0418画像0002_R.JPG

アズマ特有の姿勢ですね。(ゲンゴロウモドキ種全般かな〜。)

時々書きますね。
また、全国のアズマ保全家の皆さん!
助け合いながら頑張りましょう。
餌ですが、オタマとミズムシをやってます。
オタマは1令で食いが悪いようです。ミズムシが欲しい!





posted by のうたん at 11:49| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

2年振りの産卵!

アズマですが、2年ぶりに産卵モードに入りました〜。
3月30日ぐらいから産卵を始めてます。
2012_0407画像0050_R.JPG

画像は1卵ですが10個ぐらい確認出来ました。卵が出掛かってますのでこれが解り易いかなって。

昨年の失敗は冷却期間が少なかったからだと思いました。
それで今年は2ヶ月は4度〜7度ぐらいを経験させました。
3月中旬からは暖かい日は昼間15度前後、夜間5度前後にしました。
理由は、アズマの生息環境に近くすれば、良いかなって。
山間部では陽が当たれば水温が上がり、夜間は冷え込みますよね。
その刺激が良かったと思います。

貴重なアズマの累代を繋げたいです。



posted by のうたん at 18:12| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

アズマの餌用に

またまた久しぶりの更新になりました・・・。

先ずは、恒例の言い訳から。

今、確定申告の時期で・・・、それに没頭してました。
てことでお許し下さい。

アズマの餌用にアカガエルの卵塊を採取して来ました。
自家の近辺では生息していないと思ってましたが、ネットで調べました。
以外に近い所に居るもんですね。
ただ数が少ないのであまり採取するのもどうかと・・・。
そのうち遠征しま〜す。

2012_0224画像0001_R.JPG

採取後数日ですが、どんどん膨らんでます。
割り箸を参考にどうぞ。

2012_0224画像0002_R.JPG

産卵直後はかなり小さいんだろうな〜。

今年もオタマのお世話からですね。

ついでにアズマの産卵準備をしました。
自己採取のセリを、こんな風にしてセットしました。

2012_0224画像0003_R.JPG

昨年は繁殖に失敗してるので今年こそ!
何しろ、希少種ですから大事にして、累代を続けたいです。

posted by のうたん at 10:15| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

アズマ、まあ〜だ産卵しません!

アズマがまだ産卵しません(泣き)
昨年は4月下旬から孵化ラッシュでした。
どうなってるんでしょう?

餌のオタマの世話ばかりです。これで産卵しなかったら・・・カエル地獄だあ〜。

2011_0427画像0002_R.JPG

餌はレタスを茹でて与えてます。
昨年、キャベツや、その辺の雑草もやってみましたが、食べませんでした。

たしか昨年の4月中旬に寒くなって雪が降りましたよね。
その時産卵してます。
ってことで少し水温を下げてみようかなと・・・。
効果に自信は無いですが。

2011_0427画像0003_R.JPG

凍らしたペットボトルを入れてみました。
工夫してるんだから、早く産んでくれよ〜。
posted by のうたん at 15:47| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

あ〜、まだ産卵しない

アズマですが、・・・まだ産卵しません(泣)

前回の記事でセリに傷があると書きましたが、・・・。
確かにあったのです。その時だけ!
その後は傷も無く、もちろん卵も無く!

ですが、産卵してると思い込んだ、私は、カエルの卵塊を購入しました。
今週はガソリンが手に入りますが、その前は無理だったので。
自分で行けない。それでお願いしました〜。

2011_0330画像0004_R.JPG

拡大すると・・・。

2011_0330画像0002_R.JPG

かなりの数です。
ただ昨年、孵化に失敗してるからな〜、ちょっと心配。

あとは、産卵を待つのみ・・・ですが。

posted by のうたん at 21:55| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

先月、産卵セット

先ずは被災地の皆様にお見舞い申し曲げます。
うちも計画停電で仕事、生活が大変です。
ガソリン、米、その他買うのに長蛇の列!

アズマの餌も採取に行けそうにありません!

で、アズマですが、アップしてませんでしたが2月25日に水換え&産卵セットをしました〜。
ついつい面倒で・・・餌も食べないアズマだったので放置状態でした。

2011_0318画像0001_R.JPG

昨年はセットしたのが1月なのに産卵は4月だったからね・・・、遅めで良いかなって。
ただ、昨年と変えたのは「日照時間」です。
3月から、夕方から朝までは日の当たる場所に置いてます。
水温と日照時間で産卵時期を悟るのかなって、思いまして!

予想どうり? 3月上旬にセリに傷がありました〜。
でもまだ卵を確認出来ません!
空砲か?

posted by のうたん at 17:50| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

今朝の新聞で希少生物に!

数少ない読者の皆様、お待たせしました。久しぶりの更新でーす。

今朝の朝日新聞で出てましたね。見た人もいるかな?

「国内希少野生動物植物種」に5種類を指定予定です。
こういうのは、ほぼ決まりなのでしょうね〜。

内訳は、ゲンゴロウ類が3種で、シャープゲンゴロウモドキ(関東地方とありますので、アズマですね。)、フチドリゲンゴロウ、マルコガタノゲンゴロウ、です。
他は、ヨナグニマルバネクワガタ、ヒョウモンモドキチョウ、です。

指定されると、捕獲、販売が出来ません。
種の保存にはいいことですね。

ですが、どれも人里離れた場所でしょうし、実際取り締まるのは難しいだろうな〜。

「やはりアズマは希少だ〜」と実感してる、のうたんです。
大事に累代していくつもりですが、餌の入手が大変なんだよなー。
近くにミズムシ、アカガエルがいればなあ〜。

posted by のうたん at 11:30| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

もうこんな時期なんですね。

アズマですが、最近よく交尾してます。

(血統ごとに、さらにオス、メス別飼育していますが、1ペアーだけ一緒にしてます。)

昨年も11月ごろ盛んにしてましたね。
その時は、購入した1ペアーだけしか居なかったので、
メスの交尾中の溺死が心配でたまりませんでした!

私の所ではそんな事無かったですが、知り合いの所ではあったようです。

2010_1107画像0005_R.JPG

他の個体もそろそろ一緒にしようかな。
産卵は2〜4月だからその頃でもいいのかな。
迷ってます。

・・・楽しく、大変な、繁殖時期が近ずいてきますね。
posted by のうたん at 16:55| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

アズマ、次々と謎の死?

あー、もう虚しい!

その後のアズマですが、続々と這い出してきて、・・・続々と★になってます。
がっかり。

ここ1週間ぐらいの死体の山・・・。

2010_0701画像0002_R.JPG

ここ10体の死体。これまでにするのが大変だったのに。

でもこれだけではありません!

すでに、脱走3匹、共食い2匹、そして変死3匹ぐらい。
さらにまあ、★になるだろうなって個体が6匹ほど・・・。

合計・・・18匹喪失、予備軍6匹・・・24は確実。

本当に頑張ったのに・・・。
アズマは成虫になってからの方が難しい!
これ実感!
変死の原因は、・・・水質悪化しか考えられないです。
結構まめに水換えしたんだけどな〜。
水に潜れなくなるんです。そして足を伸ばして・・・他界します。

でもまだ居るし、来年の繁殖めざして、大事にします。

ちょっと自信を無くしてます。
欲しい方にはお分けします。
ただ、私はアズマに価値を認めてますので、安くは無いですが、メールで相談しましょう。(上の封筒をクリック)

posted by のうたん at 11:04| Comment(4) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

悲しい・・・共食い。アズマ

やっと羽化したアズマですが、悲しいです。

共食い!

新成虫では共食いが多いのは、ホンゲンで知ってましたが、
10日ぐらい経つしもういいかなって、多頭飼育へ移行しました。

とたんに、これだもん。参った!

何匹も★にしてやっと成虫になったのに。
なんちゅうこっちゃ。

取り合えず、防ぐように、
餌多め、隠れ家多め、ホテイ、アナカリス、オタマを入れました。

そのせいか、共食いは2匹でストップ!

でも、怖くて、まだ大部分を個別飼育してます。

2010_0617画像0001_R.JPG
posted by のうたん at 14:53| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

待ちに待った!アズマの初羽化。

初めて孵化した4匹のアズマの幼虫達。
4匹とも上陸しましたが、うち2匹が今日這い出てきました〜!

2010_0528画像0010_R.JPG

25日と26日に上陸したので、1ヶ月強ですね。
上手い具合にオスとメスでした。

早速水に入れると・・・、昨年のホンゲンと同じで、浮いてしまいます。
水を飲めば、潜れます。
最初は爆食なんだよな〜。

2010_0528画像0012_R.JPG

これから、ワイルド達が這い出してくるでしょう。
posted by のうたん at 10:15| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

アズマ、長寿の幼虫!

とうとう今朝★になりました。

1匹だけ残っていた長寿のアズマ3令幼虫・・・。
千葉にて神様が授けてくれたワイルド。
2令時から成長が非常に遅く、同期が次々上陸していったのに、
ゆっくり成長を続け、同期がそろそろ羽化しそうな今頃も時々オタマを食べてました。
採取時の2令から40日でした。
体は苔むして、風格漂う?ヤツでした。
いつかは、上陸、羽化するかな、と思う反面、正常な成長スピードで無いので、ダメかも?って思ってました。

2010_0525画像0001_R.JPG

まだ、遅れて孵化した自己繁殖幼虫がいますから、そちらに集中です。
posted by のうたん at 10:42| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

実はアズマが今頃・・・。

アズマですが、実は、4月の月末から5月中旬までボツボツ孵化してました〜!
4匹孵化の後、もう諦めてたのに・・・。

採取してきた幼虫たちは上陸のまっ最中で、「もう終わった」って思った矢先でした。

2010_0511画像0005_R.JPG

この画像ではアカムシを与えてますが、数匹に与えた所、★になってしまったので、直ぐに止めています。
やっぱり自然なミズムシが一番です!

という訳でアズマ幼虫飼育第2弾!頑張ってます。
ただ、餌のミズムシ、オタマを取りに行くのが、大変で・・・、友人に送ってもらってます。
本当にお世話になってます!

なぜ、産卵、孵化が遅れたのか?
友人の解説では、「親個体が元々成虫になったのが遅かったからかな。」
勉強になります。
posted by のうたん at 13:42| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner2.gif