2017年08月30日

ミツユビが孵化しました。

ミツユビが無事に孵化しました。つぶらな瞳がたまりませんね。
まだ、殻を割るための物が付いてます。500円玉と同じくらいですね。
P1070048.jpg P1070047.jpg
昨年のを2匹残してますので、比べました。右の2匹が昨年のです。
P1070056.jpg
昨年の2匹の差がひどいです。
大きい方は良く食べます。順調というかでかすぎ?
小さい方は食べてるところをあまり見ませんね。色んな餌をやってるんだけどな〜。
そろそろ別飼育しないといけないかな。
P1070053.jpg P1070057.jpg
大きい方は甲羅も高いです。やっぱり食うやつはでかくなるな。
小さい方が綺麗な甲羅になると思うから、残したのに。ま、これからかな。
記録を見ると、ミッチーも同じくらいでした。希望を持ちましょう。
posted by のうたん at 16:06| Comment(0) | ミツユビハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

孵化しましたよ〜。

今年初産卵したミツユビの卵ですが、孵化しましたよ〜。

頭を隠す者、外界を覗く者、慌てふためく者。
P1060845.jpg P1060847.jpg P1060848.jpg
卵から出そうとすると、戻ります。余程、卵の中は居心地がいいのだろう。

まだ、卵嘴(らんし)がついてますね。これで中から卵を割ります。
P1060857.jpg P1060860.jpg P1060861.jpg
posted by のうたん at 18:03| Comment(0) | ミツユビハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

凄くない?3クッラチだぜ

ミツユビのトミですが、3クッラチめの産卵をしました!

前々回書いたように、今季遅めに初産卵したのが7月の末。
その10日後抱卵、8月上旬に4個産卵。回収2個。
その15日後抱卵、9月上旬に4個産卵。回収4個。
回収出来たのは、新たに6個で皆白濁しました。

P1060819.jpg

ただ最初の産卵したうち1個が発生停止!上手く行き過ぎたから、こんなもんかな?

アメハコの卵の特徴は、
@案外小さい A殻が柔らかくすぐ凹む Bがそのうち膨らむ C柔らかいからヒビが入らない
また、ミツユビはニホンイシガメと同じで、産卵は固めの地面が好き。セマルは柔らかめの地面が好き。


posted by のうたん at 17:31| Comment(0) | ミツユビハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

おお、産卵したぜ!

数少ない、かつ忍耐強い読者の皆様、面倒くささに打ち勝ちやっと更新いたします。
書きたい記事はたくさんありましたが、そのうち、そのうちで時期を逸してきました。

では本題。
もしかしたら今年産卵するかも知れないナ、してくれるといいナ、と思ってたトミ。
ベビーから育てたミッチーのお嫁さんとして昨年春、家に来ました。
昨年来た時は380グラムでしたが、9月には500グラムになり、「ムム、アダルトサイズや」
で、今年2月にプチクーリング、(それまで保温してた。)4月に外に出した。
なのに、寝足りないようでモグラのように出てきません。
やっと5月にお目覚めしてから〜の、「もう今季は無理だな。」と思わせてから〜の産卵!
産卵にはちょっと遅い7月の末のことでした。最近だよね。
P1060730.jpg P1060734.jpg P1060735.jpg
6個も産んでくれました。多産だね。
ドキドキの白濁待ちでしたが、OK!5個白濁。ヨシ!
ミツユビの卵を初めて見ましたが、小さいですね。縦3センンチ横2センチです。クサガメぐらいかな。
そして何しろ柔らかい。ちょっと強く持つと簡単にへこむ。
そして私の気持ちもへこむ。   上手い、座布団2枚!

殊勲のミッチーとトミです。
P1060756.jpg P1060757.jpg

セマルとは大きさ、硬さが全く違いますね。無事に孵化して、「欲しい〜の(寛平ちゃん)。」

次いで、(お、乗ってきたぜ。)お知らせしてない、「導入してましたカメさん」がいまして、それも産卵しまして、めっちゃ嬉しい、のうたんであります。
では、また。




posted by のうたん at 15:55| Comment(0) | ミツユビハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

ミッチーにお嫁さんが来た!

2013年にうちに来たミツユビハコガメのミッチーにお嫁さんが来ました。
うちで生まれたセマルのオスと、今年(2015年)春、トレードで来たのです。

ミッチーと同じ2012年産まれですが、大きさは12センチ、重さ380グラムでかなり大きいです。
ちなみにその時のミッチーは10センチ、240グラムでした。
甲羅に白いかさつきがたくさんありましたが、健康そうなので満足したのを覚えてます。
P1050486.jpg P1050491.jpg

鉄のヘラでこすったら、落ちました〜。
P1050495.jpg P1050493.jpg

名前は「トミ」で、12.5センチ、500グラムになりました。ズシっと重いです。
ミッチーも11センチ、300グラム。
再来年あたりには繁殖できるかも?

posted by のうたん at 16:31| Comment(0) | ミツユビハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

実は色々新規導入してました。

実は色々と新規導入していました。
何故書かないかというと、ただでさえ億劫なのに・・・書くのを増やすなんて。
気が変わったかな。
とりあえず1つお知らせします。
それは、ミツユビハコガメです。北米原産、カロリナハコガメの一亜種です。

2012年に初めてセマルの孵化に成功しました。
翌2013年6月にそのうちの1匹を、1対1でトレードしてうちにやってきました。
P1040643.jpg P1040644.jpg P1040647.jpg
同じ2012年産まれなのに、かなり小さいです。産まれてからほとんど成長してませんね。
うちから行ったのは5.5センチぐらいでしたが、来たミツユビは39ミリ、20グラム。そして画像のようになんかついてるのか色がくすんでました。ま、あとで綺麗になりましたが。

初めて見るミツユビは可愛いです。
外国(アメリカあたりかな)の童話か絵本に描かれるカメさんのシルエットその物!あのシルエット、理解!
頭が丸く大きい。甲羅も丸く盛りあってる。かなり盛り上がってるね。イシガメを見慣れ、セマルで盛り上がりに喜び、更にミツユビでは驚愕?かなり感動したのを覚えてます。

名前は小さいからチビにしましたが、よく考えたらこれからも小さいのは居るから、やめて「ミッチー」にしました。
最近のミッチーは満3歳になり、11センチ、300グラムのりっぱなオスになりました。もう少し大きくなり、大人になるのも近いと思います。
ミッチー、チビ上.jpg ミッチー、チビ顔オレンジの星.jpg


posted by のうたん at 14:29| Comment(0) | ミツユビハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。