2015年05月26日

セマル、産卵。4個は初めて!

他のサイトでカメさんの産卵がアップされてますが、うちでも産卵しました。
セマルですが何と4個も産みました。
大きめの個体なので、例年3個産むことが多いですが、4個はりっぱだ。
のうたんは嬉しい!よく頑張った。
5月6日に抱卵確認、19日に産卵しました。

が、好事魔多し、足場が悪かったのか?卵は割れてました。
完品は1つで、あとはヒビが入ったのが2つ。完全に割れて即処分が1つ。

ヒビ入ったのは、発生しないだろうな〜と思ったら、よっしゃ!3つともOK。
P1050535.jpg
誉めたい母親はこれ。
P1050539.jpg  P1050540.jpg
今年は幸先良し。後が続けばいいな。


posted by のうたん at 10:01| Comment(0) | セマルハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

もう、完敗!アズマ難しい。

いや〜シャープアズマゲンゴロウモドキは、難しい。
今年は完敗です。1匹も孵化しませんでした。

例年孵化しない卵はあります。何故かシーズンごとに孵化しない卵を産むメスがいるのです。
しかし、メスは複数いますので今までは数匹〜数十匹孵化はしてました。

今までカメでもタガメでもイモリでもホンゲンでもその他でも、困難に立ち向かい、
原因究明、対策をしてきましたが、・・・ちょっと大げさ!

つまり何とか解決してきましたが、これは全く解らん。
だって交尾は充分なんですよ。各メスに5回ぐらい確認し更にオスと同居。
もう10回ぐらい交尾してるはずなのに。

後は卵が元々ダメなのか?昨年繁殖成功したメスもダメだったもんな〜。

残りは環境?これも例年と同じだし、自信あるんだよな〜。
さっぱり解らん。来年は孵化することを祈るのみ。

画像ないのもさびしいので、残念なセリ。
P1050521.jpg

そして餌用に卵から育てたオタマ・・・苦労したのに。逃がしました。
P1050532.jpg  P1050534.jpg

おまけに、アズマが襲ったタニシ。穴空いてます。
P1050519.jpg



posted by のうたん at 14:48| Comment(0) | アズマゲンゴロウモドキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

あ、びっくり。血だ!

ご愛読の皆様、こんにちは。
今回は去る3月31日に起きたことを書きます。
「今頃かい!」って突っ込んだ方も多いでしょうね。

のうたんは、カメさんが2歳までは冬眠させずに冬も加温飼育しております。
あの朝、複数(5匹)入れていたケースを見てびっくり、血だ!水が真っ赤でした。
(ケースに少し水を入れただけの簡単セットにしております。)
糞と何やら、フワフワ、ヌルヌルしたような、そうユバみたいなのが浮いてました。
それを洗面器に入れて写しました。
P1050441.jpg

ネットでかなり調べましたよ。そしたら1人同じ状況で質問してる方がいましたね。
回答は「メスなら産卵期ですよ。」
うちのはまだ子供だし、違うなと。
他に似てる状況のがいくつかあって、皆、腸に傷が出来た、というものでした。

例えば何か大きな物や鋭い物を食べた。床材は無いし、外飼育でないしこれは無い。
腸の病気で潰瘍やかさぶたがはがれた。これは可能性はあるが、皆元気で食欲旺盛である。

結局さっぱり判らないまま時間が過ぎ、治った。
でもあせったよ。翌日から毎日血で真っ赤だもん。どいつが出血してるのか?
1匹づつ隔離したら、最後の5匹目が犯人だった。一番元気だったのにね〜。
4月7日にはこんなに薄くなった。
P1050448.jpg

血を見た時はほんと衝撃だったけど、何もしないで治った。
カメって強いな。
posted by のうたん at 16:28| Comment(2) | セマルハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。