2018年05月23日

ニシキも産卵

セマルに続いてキタニシキも産卵しました〜。
今年は早いですね。冬眠が上手くいったからですね。
昨年は冬眠後の体重がかなり減って体調が戻るのが遅く、産卵も遅くなったんです。

5個産卵し全て白濁しました。

DSC_0053.jpg DSC_0056.jpg

昨年経験してますが、キタニシキは産卵時の穴掘りが深いです!
先ず自分が地面に垂直方向の位置で地中に潜ります。これで十分深いですよね。
そこで更に丸い部屋を掘り産卵します。
飼育場が広くて、産卵場所が分からなかったら・・・探すのは無理でしょうね。
うちは狭いので大丈夫ですが。

もう1クラ期待してます。
posted by のうたん at 17:32| Comment(0) | ニシキハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

早くもセマル産卵

今年は例年より暖かくなるのが早く、桜も早かったですね。10日ぐらい早い印象です。
やはりカメさんも早く仕上がったようで、4月28日に触診したところセマルが抱卵してました(ニコニコ)。
そして5月7日に産卵しました。
例年一番に産卵する個体は決まってるのですが、今年は違いました。
産卵してるところを目撃してますので、全て無事に回収出来ました。
産卵時期は良く観察するようにしてます。見逃すと丁寧にさがすのが大変だからね。
卵と頑張ったメス親がこちら。

DSC_0040.jpg DSC_0041.jpg

その後4つとも白濁しました。良かったです。
キタニシキも抱卵しましたよ〜。
posted by のうたん at 10:42| Comment(0) | セマルハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

カメさん皆無事に冬眠明けてます。

皆さま、お久しぶりです。
どうも更新が面倒で、すみません。
タイトルのとおり今年も全てのカメさんが無事に春を迎えました。
何回やっても冬眠には不安があります。

先月(3月)28日に冬眠ボックスのカメさんが地表に出てましたので、翌29日に日光浴させました。
体重を測りましたが、冬眠前と変わらず体調は良いです。

冬眠中は、新聞紙を被せてます。どけると。
DSC_0031.JPG DSC_0030.JPG
お風呂に入れて、体重を計りました。
DSC_0000_BURST20180329085217802.JPG

その後、餌を少し食べ始めましたよ〜。

先月初スマホを購入し写真を撮りましたが、PCへの画像取り込みができません。
出来たらあとでアップしますね。

USBケーブルがないから、スマホからやりました。
スマホ、恐るべし‼️
posted by のうたん at 15:39| Comment(0) | セマルハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

実は色々導入していました。V そして繁殖も

「実は色々導入していました。」シリーズですが過去を見たら2年たつんですね。
実はその頃既に導入していて未発表のが他に、2種類いました。

その1つはキタニシキハコガメです。
2013年(平成25年)の大型トレードの時来ました。そうキボシイシガメが来た時と同じトレードです。
その年は、前年にやっとセマルの繁殖に成功した年で、セマル以外のカメさんが欲しかったんです。
セマルの孵化子9匹を元手にして他にセマル♂と現金を加えて・・・、今思えばかなり損した取引でした。
でも孵化子はただで増えたんだし、まいっか。

なんとその時来ニシキが今年産卵し、孵化も成功しました!
孵化子でしたが、メスになりました。
もちろんオスも翌年に導入していました。
孵化したのがこちら!
P1070089.jpg P1070090.jpg
どう?かわいいでしょ。
で、せっかくだからオス狙いとメス狙いに温度を変えてみました。

専用の機械は無いので、オス狙いは涼しい場所を求めて移動の繰り返し。一応25度〜27度を目標に。
メス狙いは29度くらいで、暑い日は34度くらいになったかな。
結果、メス狙いは55日目で、オス狙いは82日目に出て来た。
上の画像は後から出て来たオス狙い。
でメス狙いが下。更にツーショット写真。
P1070093.jpg P1070091.jpg
27日の差はでかいね。こんなに大きさ違うもん。
いつかこの子達の子も見たいね。・・・なんか、じいさんになった気分だろうな。

来た時は孵化子だったから、なんと4年目の繁殖です。超早い!
特に早く仕上げるつもりはありませんでしたが。成長の早い個体だったと思います。
彼女の飼育記録はそのうちアップ出来たらします。期待しいで待っててね。

posted by のうたん at 14:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

セマルも孵化しました。

先週、ミツユビに続きセマルも孵化しましたよ。
P1070069.jpg P1070068.jpg
最近は孵化子を手元に残してません。可愛いね。残したいけど、スペースが無い!

posted by のうたん at 14:17| Comment(4) | セマルハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

ミツユビが孵化しました。

ミツユビが無事に孵化しました。つぶらな瞳がたまりませんね。
まだ、殻を割るための物が付いてます。500円玉と同じくらいですね。
P1070048.jpg P1070047.jpg
昨年のを2匹残してますので、比べました。右の2匹が昨年のです。
P1070056.jpg
昨年の2匹の差がひどいです。
大きい方は良く食べます。順調というかでかすぎ?
小さい方は食べてるところをあまり見ませんね。色んな餌をやってるんだけどな〜。
そろそろ別飼育しないといけないかな。
P1070053.jpg P1070057.jpg
大きい方は甲羅も高いです。やっぱり食うやつはでかくなるな。
小さい方が綺麗な甲羅になると思うから、残したのに。ま、これからかな。
記録を見ると、ミッチーも同じくらいでした。希望を持ちましょう。
posted by のうたん at 16:06| Comment(0) | ミツユビハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

セマル産卵。

今年もセマルハコガメが産卵しました。
メスは複数いますが、最初に抱卵するのは決まってます。
今年も同じのが最初でした。
昨年はその後で抱卵した個体が先に産卵してしまいましたが、今年は順番どうりでした。

この個体が抱卵したのが、5月6日で、産卵は16日でした。今年も4個産んでくれました。
昨年は3クラッチで4個4個3個の合計11個でした。多産ですよね。
今年も期待してます。
P1060986.jpg 白濁してから写真とりました。
P1060988.jpg これが多産の大きなメスです。ベビーから育てました。
posted by のうたん at 11:26| Comment(2) | セマルハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

キジも鳴かずば撃たれまい

ちょっと前の話になりますけど、書きたいなと。

「ダーウインが来た」って番組知ってますか?生き物好きなら知ってると思いますが。
4月にキジの話があったんです。
内容は、キジは春にオスが縄張りを持ち、メスを迎え入れる。他のオスが侵入すると撃退する。
その時敵の目印は赤い色!繁殖期のオスはトサカやほほの部分がとても赤いから。
だから、番組では、郵便配達の赤いバイクが追いかけられ、配達員は足をつつかれてました。

ようし俺もやってみよう!
車で走らせあたりをキリョロキリョロ。
やっとこさ草地にオスキジを発見。案外、ちょっとした草地があればいるもんですね。

早速赤い上着を着て縄張りに侵入。
さあ、戦え、襲って来い。そっちから来ないならこっちから行くぞ。
近ずく挑戦者。・・・逃げるチャンピオン?
おいおい、何故逃げる。
なおも追う挑戦者、飛んで逃げるチャンピオン。

・・・小心者のオスだった?
縄張りにメスもいたけど、大丈夫かな。縄張りとられて、メスも取られないかな。

皆さんも試してみてはいかがでしょうか。
posted by のうたん at 10:43| Comment(0) | 花 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

冬眠明け

気が付けば、昨年9月から更新してませんでした!
「良いお年を!」であり「明けましておめでとうございます。」なのだ。

書きたいことはあったんだけど・・・いつものように面倒で・・・。
のうたんは元気でやってます。カメ達も順調に成長しております。

で、例年どおり桜が5分咲きになったので、起こしました。4月4日のことです。
昨年は3月29日だから、今年は昨年より寒かったんですね。

冬眠ボックスはこんな感じです。
P1060972.jpg
で落ちついてから撮影。
P1060973.jpg P1060975.jpg

「実は色々導入してました」が2種いまして、それを冬の間に書く予定だったのだ。
そのうちアップしますので、気を長〜くしてお待ち下さいませ。




posted by のうたん at 16:39| Comment(3) | セマルハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

孵化しましたよ〜。

今年初産卵したミツユビの卵ですが、孵化しましたよ〜。

頭を隠す者、外界を覗く者、慌てふためく者。
P1060845.jpg P1060847.jpg P1060848.jpg
卵から出そうとすると、戻ります。余程、卵の中は居心地がいいのだろう。

まだ、卵嘴(らんし)がついてますね。これで中から卵を割ります。
P1060857.jpg P1060860.jpg P1060861.jpg
posted by のうたん at 18:03| Comment(0) | ミツユビハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner2.gif