2016年08月03日

おお、産卵したぜ!

数少ない、かつ忍耐強い読者の皆様、面倒くささに打ち勝ちやっと更新いたします。
書きたい記事はたくさんありましたが、そのうち、そのうちで時期を逸してきました。

では本題。
もしかしたら今年産卵するかも知れないナ、してくれるといいナ、と思ってたトミ。
ベビーから育てたミッチーのお嫁さんとして昨年春、家に来ました。
昨年来た時は380グラムでしたが、9月には500グラムになり、「ムム、アダルトサイズや」
で、今年2月にプチクーリング、(それまで保温してた。)4月に外に出した。
なのに、寝足りないようでモグラのように出てきません。
やっと5月にお目覚めしてから〜の、「もう今季は無理だな。」と思わせてから〜の産卵!
産卵にはちょっと遅い7月の末のことでした。最近だよね。
P1060730.jpg P1060734.jpg P1060735.jpg
6個も産んでくれました。多産だね。
ドキドキの白濁待ちでしたが、OK!5個白濁。ヨシ!
ミツユビの卵を初めて見ましたが、小さいですね。縦3センンチ横2センチです。クサガメぐらいかな。
そして何しろ柔らかい。ちょっと強く持つと簡単にへこむ。
そして私の気持ちもへこむ。   上手い、座布団2枚!

殊勲のミッチーとトミです。
P1060756.jpg P1060757.jpg

セマルとは大きさ、硬さが全く違いますね。無事に孵化して、「欲しい〜の(寛平ちゃん)。」

次いで、(お、乗ってきたぜ。)お知らせしてない、「導入してましたカメさん」がいまして、それも産卵しまして、めっちゃ嬉しい、のうたんであります。
では、また。




posted by のうたん at 15:55| Comment(0) | ミツユビハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

イシガメもやっと産卵

イシガメさんもやっと産卵しました〜。
5月24日に抱卵を確認してから気をもみました。
2匹いるんですが、6月10日に5個、13日に3個、産みました。
すぐさま白濁して一安心です。

穴掘りに頑張るメス。こんな固い土よく掘れるな、といつも感心します。
でも、固くないとダメなんです。柔らかく崩れる土では、産卵しません。
そこへもう1匹が、「私も産みた〜い。」「邪魔だ、あっち行け。」
P1060667.jpg P1060668.jpg

埋め戻した跡は、・・・全くわからん。これも毎度思いますが、上手です。
掘ったら、5個ありました。
P1060673.jpg P1060674.jpg




posted by のうたん at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

今年も産んでくれました

今年もセマルが産卵しました。
初めて繁殖に成功したのが、2012年(平成24)だから、5年連続です。
振り返れば成功するまで知らないことが多く、やっとたどり着きました。スキルアップしましたよ。

5月14日に抱卵を確認後、21日に産卵しました。
P1060655.jpg P1060656.jpg
今回頑張ったメスはこれ。
P1060657.jpg
すらっとして、人間なら美人だろうなあ〜。

無事に白濁しました。
何回産卵しても、白濁するまではとても不安です。
イシガメも抱卵を確認してますので、もうすぐ産卵すると思います。
posted by のうたん at 17:46| Comment(0) | セマルハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

何故今頃・・・。

皆様、お久しぶりです。・・・すみません、・・・面倒になって、更新しませんでした。

で、今回は画像無しで気楽にいきます。
ゴールデンウイークに家族で那須に行きました。そう、のうたんのテリトリーですね。
山菜採りを楽しみました。狙いは「シドキ」「コシアブラ」「タラノメ」です。
結構採れました。ちなみに、のうたんはシドキが好きです。

で、以前タガメを捕まえた池があるわけで、・・・そこにもしかしたらゲンゴロウが居るのではないか?と当たりをつけていました。
ペットボトルで作った罠を仕掛けて一晩。
朝上げると、居ました。1匹ですがゲットです。
これが生まれて初めてのホンゲン採取です。
すでにホンゲンの飼育は止めているのに・・・今頃!

網ですくった時は入らなかったので、生息数は少ないかもしれません。
数年前ならお持ち帰りですが、今回は泣く泣くリリースしました。
posted by のうたん at 11:04| Comment(3) | ゲンゴロウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

実は色々導入してました。A

トレードでやって来たカメさんは他にも居ます。
そのうちの1種類を。

2013年の秋に大型トレードをしました。
その時来たのにキボシイシガメが居ました。
甲羅が美しく、小型で、成熟も早め、日本の住宅事情に合ってる。
確かに小さくて綺麗です。
13、小澤キボシ、3.jpg 13、小澤キボシ、2、腹.jpg

どうです?綺麗でしょ。

けど、今年2015年5月に再トレードで他のお家へ。
(来たカメさんはまたそのうち紹介するかも・・・。)
何故って。
だってなれないんだもの。いつもビクついていて、パニック起こすんだ。4匹いたんだけどね。
ハコガメはなれるというか、堂々としていて、逃げ回ることは無いから良かった。
だからキボシが可愛く思えなかった・・・。キボシ好きの方には御免なさい。

それに中耳炎が出来やすくて、自分でその切開をする自信が無かった。面倒だね。

あと、飼育場が狭いからってのも理由の1つかな。
さてトレードでうちに来たカメさんは何でしょう?これも綺麗なカメさんですよ。
ではでは。
posted by のうたん at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

ミッチーにお嫁さんが来た!

2013年にうちに来たミツユビハコガメのミッチーにお嫁さんが来ました。
うちで生まれたセマルのオスと、今年(2015年)春、トレードで来たのです。

ミッチーと同じ2012年産まれですが、大きさは12センチ、重さ380グラムでかなり大きいです。
ちなみにその時のミッチーは10センチ、240グラムでした。
甲羅に白いかさつきがたくさんありましたが、健康そうなので満足したのを覚えてます。
P1050486.jpg P1050491.jpg

鉄のヘラでこすったら、落ちました〜。
P1050495.jpg P1050493.jpg

名前は「トミ」で、12.5センチ、500グラムになりました。ズシっと重いです。
ミッチーも11センチ、300グラム。
再来年あたりには繁殖できるかも?

posted by のうたん at 16:31| Comment(0) | ミツユビハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

実は色々新規導入してました。

実は色々と新規導入していました。
何故書かないかというと、ただでさえ億劫なのに・・・書くのを増やすなんて。
気が変わったかな。
とりあえず1つお知らせします。
それは、ミツユビハコガメです。北米原産、カロリナハコガメの一亜種です。

2012年に初めてセマルの孵化に成功しました。
翌2013年6月にそのうちの1匹を、1対1でトレードしてうちにやってきました。
P1040643.jpg P1040644.jpg P1040647.jpg
同じ2012年産まれなのに、かなり小さいです。産まれてからほとんど成長してませんね。
うちから行ったのは5.5センチぐらいでしたが、来たミツユビは39ミリ、20グラム。そして画像のようになんかついてるのか色がくすんでました。ま、あとで綺麗になりましたが。

初めて見るミツユビは可愛いです。
外国(アメリカあたりかな)の童話か絵本に描かれるカメさんのシルエットその物!あのシルエット、理解!
頭が丸く大きい。甲羅も丸く盛りあってる。かなり盛り上がってるね。イシガメを見慣れ、セマルで盛り上がりに喜び、更にミツユビでは驚愕?かなり感動したのを覚えてます。

名前は小さいからチビにしましたが、よく考えたらこれからも小さいのは居るから、やめて「ミッチー」にしました。
最近のミッチーは満3歳になり、11センチ、300グラムのりっぱなオスになりました。もう少し大きくなり、大人になるのも近いと思います。
ミッチー、チビ上.jpg ミッチー、チビ顔オレンジの星.jpg


posted by のうたん at 14:29| Comment(0) | ミツユビハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

タガメ、止めた・・・。

久しぶりの水中昆虫ネタです。
タガメですが、全てを理解した、極めた・・・、ような気がするし。
手間が掛かって大変だし、もう止めた!

と決心して、夏前に全てお払い箱にしたのに・・・。
P1050890.jpg P1050893.jpg P1050894.jpg
居ます。先日成虫になりました。

いや〜、那須に行ったら、いたんです。
うちはよく那須に行ってて、最近「ジョイア○○ア」「ペニー○イン」にはまってます。
で8月にも行ったんですが、以前タガメを大量に発見した池に近いな、と。
でやる気は無かったけど、網持っていって・・・、持っていったんかい。
P1050896.jpg
上の網がもう10年も使ってる本気モード用。長靴履いて。
3令を11匹持ち帰りました。
いや〜、10匹程度はちょろいね。そしてタガメ飼育は続くのであった。
posted by のうたん at 18:42| Comment(0) | タガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

繁殖させたセマル達

初めてセマルの繁殖に成功したのが2012年。
それ以降毎年成功しています。今年は4年目ですね。

それで一期生(?)から並べて記念撮影しました。
P1050601.jpg P1050604.jpg
大きさの分かるようにライターを置いてみましたが・・・大きさを感じて下さいませ。
左から2012年産まれ、2013年産まれ、2014年産まれです。
大きさは順に13.5センチ、10.5センチ、8.5センチ。
ちなみに名前は・・・、タイコ、王子、ズレコです。変ですが気にしないで下さい。
みな順調に成長していて、タイコはメス、王子はオスです。
王子のオスの尻尾とタイコのアップです。そっぽ向かれましたが。
P1050605.jpg P1050606.jpg
タイコはあと数年で産卵する可能性がありますね。
自家繁殖個体の繁殖が一つの目標です。




posted by のうたん at 17:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

イシガメも産卵

イシガメも産卵しました。いつもセマルの後に産みますね。
セマルは夕方、イシガメは朝産みます。

5月26日に「美カメ」(美しいのでこの名前・・・)抱卵。
31日に「ガメラ」(力強いので・・・)抱卵。
やきもきしながら待つと、6月10日に美カメが4個産卵。卵と美カメ。
P1050544.jpg P1050546.jpg
続いて12日にガメラが6個産みました。
P1050547.jpg P1050552.jpg P1050554.jpg
上の4個はすでに白濁しています。そして今日、6個も白濁を確認しました。

ニホンイシガメは日本を代表するカメと思ってますので、これからも大事にしていきます。

posted by のうたん at 10:48| Comment(0) | ニホンイシガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner2.gif