2017年09月06日

セマルも孵化しました。

先週、ミツユビに続きセマルも孵化しましたよ。
P1070069.jpg P1070068.jpg
最近は孵化子を手元に残してません。可愛いね。残したいけど、スペースが無い!

posted by のうたん at 14:17| Comment(4) | セマルハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

ミツユビが孵化しました。

ミツユビが無事に孵化しました。つぶらな瞳がたまりませんね。
まだ、殻を割るための物が付いてます。500円玉と同じくらいですね。
P1070048.jpg P1070047.jpg
昨年のを2匹残してますので、比べました。右の2匹が昨年のです。
P1070056.jpg
昨年の2匹の差がひどいです。
大きい方は良く食べます。順調というかでかすぎ?
小さい方は食べてるところをあまり見ませんね。色んな餌をやってるんだけどな〜。
そろそろ別飼育しないといけないかな。
P1070053.jpg P1070057.jpg
大きい方は甲羅も高いです。やっぱり食うやつはでかくなるな。
小さい方が綺麗な甲羅になると思うから、残したのに。ま、これからかな。
記録を見ると、ミッチーも同じくらいでした。希望を持ちましょう。
posted by のうたん at 16:06| Comment(0) | ミツユビハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

セマル産卵。

今年もセマルハコガメが産卵しました。
メスは複数いますが、最初に抱卵するのは決まってます。
今年も同じのが最初でした。
昨年はその後で抱卵した個体が先に産卵してしまいましたが、今年は順番どうりでした。

この個体が抱卵したのが、5月6日で、産卵は16日でした。今年も4個産んでくれました。
昨年は3クラッチで4個4個3個の合計11個でした。多産ですよね。
今年も期待してます。
P1060986.jpg 白濁してから写真とりました。
P1060988.jpg これが多産の大きなメスです。ベビーから育てました。
posted by のうたん at 11:26| Comment(2) | セマルハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

キジも鳴かずば撃たれまい

ちょっと前の話になりますけど、書きたいなと。

「ダーウインが来た」って番組知ってますか?生き物好きなら知ってると思いますが。
4月にキジの話があったんです。
内容は、キジは春にオスが縄張りを持ち、メスを迎え入れる。他のオスが侵入すると撃退する。
その時敵の目印は赤い色!繁殖期のオスはトサカやほほの部分がとても赤いから。
だから、番組では、郵便配達の赤いバイクが追いかけられ、配達員は足をつつかれてました。

ようし俺もやってみよう!
車で走らせあたりをキリョロキリョロ。
やっとこさ草地にオスキジを発見。案外、ちょっとした草地があればいるもんですね。

早速赤い上着を着て縄張りに侵入。
さあ、戦え、襲って来い。そっちから来ないならこっちから行くぞ。
近ずく挑戦者。・・・逃げるチャンピオン?
おいおい、何故逃げる。
なおも追う挑戦者、飛んで逃げるチャンピオン。

・・・小心者のオスだった?
縄張りにメスもいたけど、大丈夫かな。縄張りとられて、メスも取られないかな。

皆さんも試してみてはいかがでしょうか。
posted by のうたん at 10:43| Comment(0) | 花 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

冬眠明け

気が付けば、昨年9月から更新してませんでした!
「良いお年を!」であり「明けましておめでとうございます。」なのだ。

書きたいことはあったんだけど・・・いつものように面倒で・・・。
のうたんは元気でやってます。カメ達も順調に成長しております。

で、例年どおり桜が5分咲きになったので、起こしました。4月4日のことです。
昨年は3月29日だから、今年は昨年より寒かったんですね。

冬眠ボックスはこんな感じです。
P1060972.jpg
で落ちついてから撮影。
P1060973.jpg P1060975.jpg

「実は色々導入してました」が2種いまして、それを冬の間に書く予定だったのだ。
そのうちアップしますので、気を長〜くしてお待ち下さいませ。




posted by のうたん at 16:39| Comment(0) | セマルハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

孵化しましたよ〜。

今年初産卵したミツユビの卵ですが、孵化しましたよ〜。

頭を隠す者、外界を覗く者、慌てふためく者。
P1060845.jpg P1060847.jpg P1060848.jpg
卵から出そうとすると、戻ります。余程、卵の中は居心地がいいのだろう。

まだ、卵嘴(らんし)がついてますね。これで中から卵を割ります。
P1060857.jpg P1060860.jpg P1060861.jpg
posted by のうたん at 18:03| Comment(0) | ミツユビハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

孵化してますよ〜。

産卵は書くけど孵化は書いて無いですよね。
セマル孵化しましたよ〜。先月!

いや〜、赤ちゃんは超可愛いです!
P1060820.jpg P1060823.jpg P1060824.jpg 
綺麗に孵化しましたね。
乞われて旅立ちました。早いですね。お別れを言う暇もないわ。
posted by のうたん at 17:56| Comment(0) | セマルハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

凄くない?3クッラチだぜ

ミツユビのトミですが、3クッラチめの産卵をしました!

前々回書いたように、今季遅めに初産卵したのが7月の末。
その10日後抱卵、8月上旬に4個産卵。回収2個。
その15日後抱卵、9月上旬に4個産卵。回収4個。
回収出来たのは、新たに6個で皆白濁しました。

P1060819.jpg

ただ最初の産卵したうち1個が発生停止!上手く行き過ぎたから、こんなもんかな?

アメハコの卵の特徴は、
@案外小さい A殻が柔らかくすぐ凹む Bがそのうち膨らむ C柔らかいからヒビが入らない
また、ミツユビはニホンイシガメと同じで、産卵は固めの地面が好き。セマルは柔らかめの地面が好き。


posted by のうたん at 17:31| Comment(0) | ミツユビハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

キャンプ場でカエル

今回は、8月(先月)にキャンプに行った時の話です。
我が家は子供が小さい時から夏休みにキャンプに行ってます。

テント、タープを張り、テーブル、イスをセットして、やってました。
やってました。繰り返します。やってました。
ここ数年はテントは仕舞ったままです。
バンガロー最高!エアコン最高!冷蔵庫、電源最高!
一度楽を覚えたら、止められません。本来キャンプは不便を楽しむものなのに・・・。

閑話休題、キャンプ場で見つけたんです。大きなカエル。
暗がりだったので、イエアメガエル、何とか赤目カエル、かな〜と。
誰かのペットでキャンプに連れて来て、逃げられた?

捕獲して明るいところで見ると、大きくしたアマガエルみたいな。
ん〜ん、これはモリアオガエル?それにしてもでかい!名前は知ってたけど、こんなに大きいとは。
KIMG0642.jpg KIMG0643.jpg KIMG0645.jpg
大きいのはメスだそうだ。それにしても顔が可愛い!カエルを可愛いと思ったのは初。
とりあえずこんな感じで飼育中。
P1060826.jpg P1060828.jpg P1060827.jpg
カエルの飼育は生き餌だから大変だ〜。タガメで身にしみている。
継続飼育はしないつもり。

posted by のうたん at 15:25| Comment(0) | 花 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

おお、産卵したぜ!

数少ない、かつ忍耐強い読者の皆様、面倒くささに打ち勝ちやっと更新いたします。
書きたい記事はたくさんありましたが、そのうち、そのうちで時期を逸してきました。

では本題。
もしかしたら今年産卵するかも知れないナ、してくれるといいナ、と思ってたトミ。
ベビーから育てたミッチーのお嫁さんとして昨年春、家に来ました。
昨年来た時は380グラムでしたが、9月には500グラムになり、「ムム、アダルトサイズや」
で、今年2月にプチクーリング、(それまで保温してた。)4月に外に出した。
なのに、寝足りないようでモグラのように出てきません。
やっと5月にお目覚めしてから〜の、「もう今季は無理だな。」と思わせてから〜の産卵!
産卵にはちょっと遅い7月の末のことでした。最近だよね。
P1060730.jpg P1060734.jpg P1060735.jpg
6個も産んでくれました。多産だね。
ドキドキの白濁待ちでしたが、OK!5個白濁。ヨシ!
ミツユビの卵を初めて見ましたが、小さいですね。縦3センンチ横2センチです。クサガメぐらいかな。
そして何しろ柔らかい。ちょっと強く持つと簡単にへこむ。
そして私の気持ちもへこむ。   上手い、座布団2枚!

殊勲のミッチーとトミです。
P1060756.jpg P1060757.jpg

セマルとは大きさ、硬さが全く違いますね。無事に孵化して、「欲しい〜の(寛平ちゃん)。」

次いで、(お、乗ってきたぜ。)お知らせしてない、「導入してましたカメさん」がいまして、それも産卵しまして、めっちゃ嬉しい、のうたんであります。
では、また。




posted by のうたん at 15:55| Comment(0) | ミツユビハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner2.gif